リンパの流れを促すアロマオイルマッサージは、女性ホルモンを活性化させ、整える手助けをします


リンパを流すことでホルモンにも影響・身体も心も健やかに

精油を用いたアロママッサージは、疲れた心身のケアにピッタリな方法です。

 

植物の持つ香りで癒されるだけでなく、施術者が手で触れてマッサージすることで、滞ったリンパが流れるだけでなく、ホルモンの一種・オキシトシンが血管内皮に作用し、一酸化炭素が増えることで血管が広がり血圧も下がると言われています。

 

またアロママッサージは脳にも働き、自律神経やホルモンの司令塔である視床下部などの広い範囲に到達するので、身体だけでなく心にも作用しほぐしているのです。

 

―――COVID-19の最新情報―――

 先週、今週と全国的にCOVID-19の感染者が増えています。

milimili anelaでは通常、空気清浄機や店内換気に気をつけながら営業をしています。

お客様から「よく外出先でアルコール消毒をするので手が荒れる、傷口にしみて痛い」などのお声をいただきました。

そこで、お客様の手荒れや傷口が痛まないよう、アルコール+手に優しいヒアルロン酸配合の消毒スプレー・ジェル(3種)をご用意しております。

施術中はお客様にマスクを取っていただくのですが「どうしても心配」というお客様には不織布のマスクをご用意しております。アロマサロンらしく、お客様のお好きな精油を垂らしマスクに貼って香りを楽しめるグッズもご用意しておりますので、遠慮なくお申し付けください。

                                                      リンパマッサージをしながら、好きな香りでリラックスできるとお客様にも好評です。

冷え性の人には欠かせない施術部位

女性に多い冷え性。手や足の末端まで冷たいことがよくあると思います。

そんなとき、手や足裏のマッサージだけでなく効果的な部位があるのをご存知ですか?

その部位とは、、、ズバリ「お腹」です。

 

人間の体はよくできているもので、“冷やしたら困るところ”に血液は集まります。それはお腹(主に腎臓や肝臓)に血液は集まります。

冷えるとトイレに何度も行くのは、腎臓が血液を多く通過するため、結果として尿も多く生成されるからなのです。冷え性の人は「お腹」のマッサージをしっかり行うことで冷え性も緩和されます。